忍者ブログ
心の宇宙に・・・ 今、あなたに伝えたい言葉・・・
[145]  [143]  [142]  [141]  [139]  [140]  [138]  [137]  [136]  [131]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「美人の日本語」 山下景子 著(幻冬舎)
一日一語、口にするだけで
心が綺麗になる
一年365日の言葉より



2月 3日の言葉は・・・
 鬼遣 (おにやらい)
    ~鬼は外、福は内~



鬼は恐ろしいものといっても、昔話の中に出てくる鬼は、
どこか、ユーモラスで人間的な親しみがありますね。
 鬼の目にも涙、心を鬼にする、鬼が笑う、鬼の霍乱・・・・・・。
鬼のつく言葉にも、それが表れているような気がします。
 「鬼」の語源は「隠」(おん)です。
隠れて見えないものを人は恐れ、
「鬼」という怪物にしたてていったのでしょう。
鬼遣【おにやらい】は追儺(ついな)とも呼ばれる、
鬼を追い払う儀式のことです。今では節分の行事として
定着しましたが、昔は大晦日の行事でした。
 姿が見えないから怖い、よくないからいやだ・・・・・・そんなものですね。
「鬼は外」と叫びながら、敬遠している物をよく見えるところへ解放してやる。
そうすれば、それが「福」になって返ってくるのかもしれません。

 

と記されています・・・。


鬼遣・追儺に関しては、曹洞宗 長泉寺のHP
【善男善女の法話】に書いてございます。
お時間のおありの方は、訪れてみてください^^

最近は、豆まきしなくなりました^^;
だから、福が来ないのかも^^;
PR
この記事にコメントする
 
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
秘密^^  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
素材をお借りしてるサイト
最新トラックバック
プロフィール
HN:
心星★^^
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
私のブログ^^
忍者ブログ [PR]