忍者ブログ
心の宇宙に・・・ 今、あなたに伝えたい言葉・・・
[97]  [96]  [95]  [98]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「美人の日本語」 山下景子 著(幻冬舎)
一日一語、口にするだけで
心が綺麗になる
一年365日の言葉より



10月 29日の言葉は・・・
 真面目 (まじめ)
    ~まばたきの秘密~


真面目って辞書で引くと・・・
本気であること。真剣。真心・誠意の溢れている事。誠実。
     って記されています。
さて、著者山下景子さんはどのように綴られているのでしょう^^

もともとは、瞬(まじろ)ぐ目のことを、まじめといったそうです。
「まじろぐ」とはまばたきすること。何度も目をぱちくりさせてる様子は、いかにも誠実で、一生懸命に見えたのでしょう。
 
?あれ~、なんだか【瞬き=嘘をつく】って方程式が
私の中にはあるのですが・・・。
皆さんはいかがお考えですか?
勿論、著者もちゃんとその点を綴られています^^
そして、こう結ばれています。


嘘が顔に出るくらいだったら真面目なのか。真面目に嘘をついているということなのか・・・・・・。
真面目な人の心も一筋縄ではいかないようです。
      
と・・・。嘘はつきたくてつくものではないから・・・。
つかなきゃいけない嘘もある・・・。
でも、つかない方が良いに決まっていますね^^;

真面目な嘘?ついたことおありかしら?






PR
この記事にコメントする
 
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
秘密^^  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
知恵と勇気の結晶
自分の為だけに嘘をつくのでない時、
そう思います。
小さい子どもにはそのような過酷な思いをさせない為に、それゆえ『嘘をついてはいけない』と教えるのだろう、とも。
そして、人がつく嘘は、嘘の部分だけを見ずに
何故なのか?
それをいつも考えています。
多くはそっと、嘘を通しておく方が良いようにも思えますが・・・
人を欺く為だけにつく嘘にはそのようには思えません。
それは只単に『ズルイ人』だと、そう思っています^^;
雪山童子 2006/10/30(Mon)01:37:08 編集
雪山童子様、確かに・・・
>多くはそっと、嘘を通しておく方が良いようにも思えますが・・・


嘘にも、いろいろと理由があるのですよね・・・。
その理由をわかると、許せることもあるのですよね・・・。
あの人がついた嘘の理由・・・。
今なら、ちょっぴりわかる気がします^^;

>人を欺く為だけにつく嘘にはそのようには思えません。
>それは只単に『ズルイ人』だと、そう思っています^^;

ただの『ズルイ人』にはなりたくないですね!
【2006/11/01 18:36】
旦那に
「『戸隠』は卑弥呼が隠れない様に天の岩戸を隠した場所だ。」と、真顔でうそを付かれた!
くやしい~~!
それ以来、旦那が何か言ってもまず疑ってしまう癖が…^^;ふざけた話でごめんね~。
カニコ 2006/10/31(Tue)11:28:19 編集
カニコさん、こんばんわ~!
いいよ、ふざけてなんかないよ~~~!
なんでも、書いてくださいね^^
そうか、そんな事があると、何を聞いても
「嘘ぉ~!」って思うよね^^;
狼少年になっちゃったね、ご主人は・・・(苦笑
【2006/11/01 18:32】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
素材をお借りしてるサイト
最新トラックバック
プロフィール
HN:
心星★^^
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
私のブログ^^
忍者ブログ [PR]