忍者ブログ
心の宇宙に・・・ 今、あなたに伝えたい言葉・・・
[95]  [98]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [85
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「美人の日本語」 山下景子 著(幻冬舎)
一日一語、口にするだけで
心が綺麗になる
一年365日の言葉より



10月 19日の言葉は・・・
 知音 (ちいん)
    ~かけがいのない理解者~


知り合いや男女の仲にも遣われる様ですが、もともとは親友、心の友をさす言葉でした。
と綴られています。

知音は、『列子(湯問)』などの由来する故事から生まれた言葉です。
中国春秋時代、『伯牙(はくが)』という琴の名手がいた。
友人の『鐘子期(しょうしき)』が死に、伯牙は自分の琴の音をよく理解してくれる者がいなくなったと嘆き、琴の弦を切って二度と弾かなかった。
そこから、自分を知ってくれる人や親友を「知音」というようになり、よく知る人の意味から、恋人、女房、知人などにも、「知音」が用いられるようになった。
とあります。

知音の「音」とは琴の音のことだったのですね。
この二人の故事からは、「琴線」という言葉も生まれました。
言葉も、音楽も、何かを伝えるために進化してきたもの。
自分のことを本当に理解してくれる人は、
かけがいのない存在です。 
と結ばれています。

あなたにとって、心の支えとなる
かけがいのない存在の方はいらっしゃいますか?
私は・・・秘密です^^;


琴線については11月3日の記事を読んでください^^


PR
この記事にコメントする
 
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
秘密^^  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
素材をお借りしてるサイト
最新トラックバック
プロフィール
HN:
心星★^^
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
私のブログ^^
忍者ブログ [PR]