忍者ブログ
心の宇宙に・・・ 今、あなたに伝えたい言葉・・・
[93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [85]  [84]  [83]  [82
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「美人の日本語」 山下景子 著(幻冬舎)
一日一語、口にするだけで
心が綺麗になる
一年365日の言葉より



10月 9日の言葉は・・・
 芝蘭の交わり (しらんのまじわり)
    ~感化し合い、高め合える間柄~


【シラン】で変換しても【芝蘭】とは出ませんね^^;
いったい何のことだと思われますか?
「芝」は霊芝のこと。
「蘭」は秋の七草の1つの、藤袴のこと。
だそうです。
霊芝は少しグロテスクなので画像は、後ほど・・・。
藤袴をご覧ください^^
淡い紫色で、小花が集まって咲いてますhujibakama


【藤袴】
・菊(きく)科。
・学名 Eupatorium fortunei
Eupatorium : フジバカマ属
fortunei : 植物採集家

・開花時期は、10/ 1頃~11/25頃。
・小さいピンク色の花がたくさん咲く。
・花の色が藤(ふじ)色で、花弁の形が袴(はかま)のようであることから
・全体に桜餅のような香りがする。
・平安時代の女性は、これを干した茎や葉っぱを水につけて髪を洗った。
また、防虫剤、芳香剤、お茶などにも利用した。
・葉が3深裂するのが特徴。ほとんど別の葉っぱのように見えて、元は一つの葉。

【霊芝】は難病に効くお薬として重宝され、【藤袴】は香りが良いことから、
匂い袋入れたところから・・・、

 あわせて【芝蘭】というと、すぐれた人を形容する時に使われます。
 昔から人々は、素晴らしいと思える交友に名前をつけて、たたえてきました。
芝蘭の交わりとは、お互いが気持ちよく自然に影響し合い、高め合っていける、そんな間柄をいうのでしょう。他にも、「金石の交わり」「爾汝の交わり」「管鮑の交わり」「刎頚の交わり」・・・・・・。
 もちろん、名前などつけなくても、人と人が交わり、心と心が通い合う。それだけで、素晴らしいことですね。


本当にそうですね!
心と心が通い合うこと・・・、それが大切!
今の時代、なかなかそんな人と出会うのは困難なのかも^^;
でも、諦めないで、心が通い合う人、
きっと、どこかにいるはずです!


少々、体調不良です^^;
風邪かも・・・。
疲れがドッと押し寄せてきたのかもしれない^^;
ご訪問&お返事は、また明日ですぅ^^;
おやすみなさいませ~!
オヤスミ♪(*・ω・)ノ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆



reisi
ちょっと、TOP画像で使うのはね^^;
いくら、身体に良いと言われても(^┰^;)ゞ
PR
この記事にコメントする
 
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
秘密^^  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
体調不良ですか
お大事に。
我が家も私以外の全員が風邪症状有り;
咳がなかなか止まらず、耳に来てるみたいで;;
日曜夜は息子が耳が痛いと泣いて眠れなかったので、朝から昼過ぎまで旦那と息子と3人で寝倒してました。起きてたの娘一人^^;
カニコ 2006/10/10(Tue)11:35:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
素材をお借りしてるサイト
最新トラックバック
プロフィール
HN:
心星★^^
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
私のブログ^^
忍者ブログ [PR]