忍者ブログ
心の宇宙に・・・ 今、あなたに伝えたい言葉・・・
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「美人の日本語」 山下景子 著(幻冬舎)
一日一語、口にするだけで
心が綺麗になる
一年365日の言葉より



8月 4日の言葉は・・・
 木下闇 (このしたやみ)
    ~大自然のふところ~





枝を伸ばし、葉をいっぱいに茂らせた大木の下は、昼間でも暗闇です。
 しかし、恐ろしい闇ではありません。焼け付くような厳しい陽射しも、ここまでは届かない。居心地よく包んでくれる空間です。

「木下闇」という言葉を
無学な私は初めて目にしました。
俳句の夏の季語にもなっているのですね^^;
須磨寺や吹かぬ笛聞く木下闇
        ~芭 蕉~



 人は、この闇に抱かれて、遠い遠い昔、母の胎内にいた頃のような記憶を呼ぶのでしょうか。やがて静かに満ちてくる安らぎの中で、疲れた心も癒え、ふたたび歩き出す英気を養うのです。
 ただ木下闇も、大きく生い茂る木があってこそ、その大木は、何十年、何百年かけて育ったものです。
 私たちを包んでくれるやさしい闇を、私たちは、私たちの手で守らなければならないのですね。



大きな木々が茂れる森もですが、
幼い頃よく目にした雑木林里山、
この言葉も死語になりつつあるのでは?
守らなければいけなかったものを、
力ずくで壊してしまいましたね^^;
回復は困難・・・かと思いますが、
せめて、今の私たちにできることは?

昨日、線香に使われる香木が入手困難になり
値上がりしているというニュースを耳にしましたが、
一因にはスマトラの大地震も関係しているのだそうです。
自然が提示しているメッセージに
耳を傾けないととんでもないことになりそうですね^^;

お盆が近づいて参りましたが、
「お線香」も色々な香りのものが出回っていますね。
アロマ感覚で楽しめるもの
ラベンダー」の香りや夏にピッタリの
アクア」の香りといったものまで出ているようです。
でも、やっぱり昔から我が家で使っているものが
「家の香り」という気がします^^;

話が少々脱線しましたが、木下闇
自然に抱かれて過ごしたいものですね!
今日も暑い一日となりそうです。
あなたの日常に木下闇がありますようにと祈ります^^





PR
この記事にコメントする
 
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
秘密^^  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
無題
おはようございます♪
「木下闇」なんだか素敵ですね!
闇という言葉のイメージは恐い。と言う感じですが
木下闇なら恐くないですよね。
むしろ、そこで寝そべって昼寝がしたくなります(笑)
でも、風が吹いていないと暑そうです(;´▽`A``
木が少なくなってくると「木漏れ日」も死語になってしまうのでしょうかねぇ・・・
真鍋遊良 URL 2006/08/04(Fri)06:50:07 編集
遊良様、こんばんわ^^
「木下闇」なんだか、薄暗くて気持ち悪いイメージでしたが、
読み進むにつれて、イメージが変わりました!
緑の木陰・・・静かに目を閉じて、耳を澄ませて、
聞こえてくるのは、風の声でしょうか・・・
お昼寝・・・きっとしちゃいますね^^;

いい言葉が死語になっちゃうのは悲しいですね^^;
伝えていかないと・・・いけませんね^^;
【2006/08/04 17:50】
無題
ママさん、おはよう御座います
うちの次男は「線香」の香りを嗅ぐと、
「あ、大パパの匂いね」と必ず言います。
次男が生まれる何年も前に亡くなっている父ですが、線香の香り=大パパの香りが次男に定着しています。
私にとっての父の匂いは「ポマード」の香りなんですが・・・。

雑木林・・・そう言えば無いですね。
以前楽しく遊んだ、雑草だらけの大きな広場もマンションが建ち、姿を消しました。
次男が大らかに遊べるような、そんな場所も今は探さないとありません・・・。悲しいことですね。
mokora 2006/08/04(Fri)07:41:06 編集
mokoraさん、こんばんわ~♪
わたしも、父の香りは「ポマード」ですよ^^
最近は、ポマードをご使用の方は少ないのでしょうね^^;
お線香って、その家によって香りが違いますよね。
同じ香りに出逢うと何故かホッとします^^
安全とはいえないかもしれないけど、冒険の場所が減っていますよね^^;
子供は、怪我をしながら成長するものでしたよね(;´Д`)
なんだか、親が子供を過保護に育ててきたのかもしれませんね、
反省、しなければいけないのは私たち大人ですね(=_=;)
【2006/08/04 17:54】
こんばんは~^^
ただいまでっす(≧∇≦)
木下闇、私も初めて聞きました。
やさしくて穏やかで私も寝っころがりたいなぁ^^
いろいろな言葉が死語になりつつありますね~・・・
今の自分達ができる事ってなんだろう。。。
時々考えたりするけど、なかなかこれってものが見つからなくてそのまま時間だけが過ぎてしまって
これじゃぁダメだなぁ・・・
凌ちゃん 2006/08/04(Fri)19:26:13 編集
凌ちゃん、おはよう^^
おかえりぃ~、早かったね^^
うん、木陰で寝転がって、木漏れ日の中で、
風邪の声を聞いて・・・みたいね^^
いっぱい、素敵な日本語が死語になってるよね^^;
悲しいことだね、凌ちゃん。
私も一緒ですよ~、いろいろと考えてはみるものの・・・
なかなか、名案はありませんね(*´Д`)=3ハァ・・・
もっとも、私が考え付きそうなことは、
皆さんも考え付いてますね(苦笑
【2006/08/05 05:03】
無題
元気?毎日暑いね!
緑さん、背中痛いからローション塗って!笑
頑張って仕事してる?
俺はもう、ホント限界。。。
シリウス 2006/08/04(Fri)23:19:55 編集
シリウスさん、おはよう^^
うん、限界は一緒です^^;
暑いのも、お仕事も・・・
まだ、仲間がいるから頑張ってるけど・・・
昨日も呆れて物が言えなかった(*´Д`)=3ハァ・・・
溜息の毎日です^^;

日焼けすると後が大変ですよ~!
ではでは、背中にローションを!
ふぁ~ぃ☆L(´▽`L )♪ 、OKですよ~~~!
【2006/08/05 05:08】
無題
こんばんは。
「木下闇」、私も初めてであった言葉でした。
このしたやみ、と読むのですね。
これからの季節、木陰で涼めたらどんなに心地よいでしょう。
都会は下から熱風が吹き上がってくるのでたまりません(^^;)
しゃらら 2006/08/05(Sat)01:29:01 編集
しゃらら様、おはようございます^^
50年生きて参りましが、私もはじめての言葉でした(′O`)~3
いったい、日本語は幾つあるのでしょうか^^;
陰を求めて、歩きますが・・・アスファルトの照り返しにやられております(;´Д`)
こちらは、それでも、クーラー無しの生活ができておりますから、
しゃらら様のお住まいのところよりは、まだ、少しはいいのかもしれませんね^^;
でも、暑いですね。
【2006/08/05 05:13】
線香
私は《白檀》を愛用しております。
爽やかではありませんが、優しく包まれる感じが好きで落ち着きます。
匂い、なのに感じるのが匂いだけではないところが香の魅力でしょうか・・・
白檀は虫除け効果が高く、お寺の経本を初め紙、木、に付く虫の防虫効果の為焚き込めた、とも言われます(線香全般的でしょうが)
伽羅香も時々使います。
勿論一木四銘モドキの格安伽羅でございますが^^;
雪山童子 2006/08/05(Sat)16:09:30 編集
雪山童子様、こんにちは~!
白檀の香りは、お扇子に使ってありますね^^
好きな香りですよ~!
ほんと、香りから色々と連想されるものもありますものね^^
伽羅の香りもいいですね^^
でも、お高いものはデパートなどで嗅ぐだけです^^;
無臭の線香が流行っているのも世相でしょうか?
ちょっぴり、寂しい気もしますね^^;
【2006/08/06 14:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
素材をお借りしてるサイト
最新トラックバック
プロフィール
HN:
心星★^^
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
私のブログ^^
忍者ブログ [PR]